MENU

ポケットwifiを利用してスマホ代を節約

ポケットwifiとは、モバイルwifiルーターのことです。
以前は特定の商品名でしたが、現在ではモバイルwifiルーターを指す言葉としてポケットwifiは使われています。
スマートフォンを利用していると、月間通信容量制限に引っかかることがあります。

 

一気に速度が0.128Mbps以下に落ちると使い物にならない状態となるので、月末までポケットwifi経由で通信して乗り切ります。
格安simが普及したことで、メインのスマートフォンを格安simに切り替えて、通信の多くをポケットwifiに任せると今までの大手携帯キャリアで使っていた時よりも安く済みます。

 

ポケットwifiの中には、月間通信容量無制限タイプの契約が可能な通信会社のプランもあります。
一般的なLTE回線を使った契約では月間7GB縛りがあるものの、AXGPと呼ばれるエリア内では通信容量制限無しで利用可能なポケットwifiも登場しています
都市部を除いてまだAXGPのエリアは少ないので、利用する際にはエリアマップを詳細に確認する必要があります。

 

エリアが比較的広く、月間通信容量無制限を謳うプランを提供しているポケットwifiには、Wimax2+回線を利用した端末があります。
最大110Mbpsの回線速度は端末により異なる高速化技術により最大220Mbpsまで機能拡張されています。

 

LTE回線ほどのエリアはありませんが、縛りが緩いので直近3日間で3GB利用するなど極めて多い使い方をしても、標準画質動画程度が再生出来る程度の速度制限を受けるだけで済みます。
1〜6Mbps程度と言われていますから、よくある0.128Mbpsと比べれば体感が明らかに違います。
月間通信容量をどの程度必要かに合わせてポケットwifiを選択して契約すると間違いがありません。